Studio W-Earth BLS世田谷


  

素朴な疑問

胸骨圧迫だけでも良いのですか?


救命はしなければいけない、でも人工呼吸はためらわれる。
そういうことは多くあります。

そんな時は、とにかく胸を押すだけでも行なうと、救命率が高くなることが知られています。
胸を押すだけのCPRを、Hands Only CPRといいます。

BLSの段階(呼吸管理の資機材がない様な時)は、無理してまで人工呼吸は行わなくてもよいです。

迷うより、胸を押すことを推奨します

成人が突然の心停止を起こしたときに、その人が助かるかどうかは、居合わせた誰かがただちに心肺蘇生(CPR)法を行うことが大きなカギになっています。自宅,職場,または公共の場で心停止を起こした人のうち、CPRを受けた人は残念なことに1/3に満たないといわれています。

居合わせた人(バイスタンダー)は,突然倒れた人に何かをすると,事態が悪化するのではないかと心配します。
しかし、Any CPR is better than no CPR.です。

成人が突然倒れるのを目撃した場合は、ハンズオンリーCPR(胸を押すだけ)を行ってください。ハンズオンリーCPRとは口対口人工呼吸を行わない両手のみで行う心肺蘇生法です。ハンズオンリーCPRによって命を救う可能性を高めることができるのです。

居合わせた人(バイスタンダー)が行ったハンズオンリーCPRは、病院外における成人の突然の心停止に対して、最初の数分間は従来のCPR(人工呼吸を行うCPR)と同等に有効であることが示されています。
しかしながら,

①乳児や小児
②いつ心停止を起こしたかわからない成人
③溺水者や呼吸障害(窒息、一酸化炭素中毒など)により突然倒れた傷病者

などには、ハンズオンリーCPRよりも従来の人工呼吸を伴ったCPRを行ったほうが望ましいかもしれません。

とにかく、どのような方法でもCPRを行うことが大切です。
なにもしないより、何かしたほうが救命率は上がるのです。

有名な医学雑誌「Lancet」の2007年3月17日号(369巻)に以下のような記事がありました。大変に有名な記事なので、ご存じな方もいるかもしれません。

Cardiopulmonary resuscitation by bystanders with chest compression only (SOS-KANTO): an observational study (SOS-KANTO study group; 369: 920–26, 2007, Lancet)

結論としては「心停止患者に人工呼吸(mouth-to-mouth)はなくてもよい」ということでした。

急変時の人工呼吸の持つ意味はそれほど大きくないことが示されたということで、これを受けてハンズオンリーCPRが出来上がったと言ってもよいと思います。

急変時に人工呼吸(mouth-to-mouth)を行うこと、行おうとすることが悪影響を及ぼすということについて、以下の8つの点を指摘しています。

①Mouth-to-mouthが要求されると、第一発見者の最初の処置が遅れてしまう
(手を出すのが遅れる)
②心停止患者の場合、救命救急隊員が到着するまで何もしないより、心マッサージだけでも実施したほうが成績がよい。
(手を出すのが早まるから)
③ひとりで救命救急処置を行うと、重要な心マッサージがmouth-to-mouthを実施している間、中断されてしまう。
(手を出し続けることができなくなる)
④人工呼吸により気管内圧力が高まり、静脈血の胸部への環流が妨げられる。その結果、心停止によりすでに滞っている心臓の冠動脈および脳の血流がさらに滞る。
⑤心停止直後は血液中に酸素が存在しており、呼吸は必ずしも必要とされない。
⑥心停止の患者の多くは“あえぎ呼吸”を行っており、心マッサージを早く実施することで“あえぎ呼吸”は継続することができる。
⑦実験的心停止条件では、冠動脈圧が高い(心臓の血液循環が確保されている)方が生存率は高い。
⑧動物実験では、心マッサージの間隔を意図的に空ける(=人工呼吸のタイミングをはさむ)より、連続して心マッサージを行うほうが明らかに生存率が高い。(手を出し続けると助かる確率が上がる)

この研究は、日本人の先生方が発表したもので、これを受けて翌年、心血管障害、脳卒中の研究および、心肺蘇生教育に関する世界的情報発信団体であり、世界的権威でもある、AHA(アメリカ心臓協会)はいち早く「Hands Only CPR」を発表しました。

なにもできない、そう思ったら「胸を押す」だけでもやってください。

いち早く「手を出す」こと「出し続ける」ことで患者さんの生存率は上がります。ぜひ国際的に認められた救命法をトレーニングして身につけてください。



Studio W-Earth
主催 株式会社 W・Earth
東京都世田谷区赤堤4-1-15 東ビル 201
電話受付時間 9:15~17:00
( 講習中は電話に出られないことがあります )
法に基づく表記(個人情報保護ポリシー、特定商取引法)
Studio W-Earthとは
会場アクセス
お申込みの流れ
お申込みフォーム
お問い合わせ
キャンセル等
よくある質問
ブレインジムとは?




出張・プライベートコース開催いたします!
小規模、大規模 
BLS、ブレインジム
各コースご相談ください!
  • コースに出席したけど、恥ずかしくて、質問できなかった...
  • 時間をかけて勉強したい!
  • 休憩はいらないから、スパっと終わりたい!
  • クリニックが半日で終わる土曜午後に受けたい!
  • 基礎をしっかりトレーニングしたい!
そんなみなさん、どうぞプライベートコース、小規模出張コースをお試しください!

お問い合わせのページから↓

contact !
「プライベートコース」もしくは「小規模出張コース」についてとお書き添えの上、お問い合わせください。



救命法の素朴なところ
素朴な疑問インデックス
講習で実際に出た質問を集めています

素朴な疑問
大事な人を守るための知識
大事な救命
私が、心臓マッサージしてもいいの?

素朴な疑問
大事な人を守るための知識
BLSって何?

素朴な疑問
大事な人を守るための知識
AEDって何?

素朴な疑問
大事な人を守るための知識
胸を押すだけでも良いのですか?


ページのトップへ戻る