Studio W-Earth BLS世田谷


  

素朴な疑問

大事な救命、「私が」心臓マッサージしてもいいの?


救命の現場に立たされた時、特別に訓練していない人なら誰もが「私がやっていいのか?」と迷うものです。

心臓が原因で倒れた時、いかに早く胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始できるか? AED(除細動機)を用意して使うことができるかが重要です。この二つが早ければ早いほど救命率が高くなることが知られています。

お子さんの場合は、心臓が原因で倒れることは少ないといわれていますが、「事故の予防」とまず救命行為を開始(まずCPR)することが、高い救命率を実現することがわかっています。

ぜひ「あなた」が胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始してください。

そうはいっても「責任を追及されるんじゃないか?」と気にされる方もいますよね。

日本においては民法698条、刑法第37条が適用されます。
①民法698条
緊急事務管理に関する規定で、悪意または重過失がない限り、善意で実施した救命手当ての結果に救命手当実施者が被災者などから責任を問われることはない。
②刑法第37条(緊急避難)
救命手当では、救命手当ては「社会的相当行為」として違法性は問われず、故意または重過失でなければ法的責任はない。

例えば倒れている人を見て、反応等の観察もせずいきなり胸骨圧迫を実施して傷病者を負傷させた場合、または気まぐれで胸骨圧迫を中止した場合、事務管理は始めた以上は継続する義務が法律上課せられているため、このような場合は管理行為に法律上は過失があると言えるかもしれませんが、現実問題として救助には体力を要するので、一人で長時間実施することは困難で限りがあります。この場合には途中で中止すこともやむ得ないという判断になります。

要するに善意であこと、応急手当の手順どおり実施することにより、民法698条(緊急事務管理)・刑法第37条(緊急避難)が成立し、たとえ救命行為の結果肋骨が折れたりしても、刑法第209条の過失傷害罪・第210条の過失致死罪・第211条の重過失重致死罪に問われることはないと考えられます。

救命はいち早く、きちんとした手順で行うことが大事です。ぜひ国際的に認められた救命法をトレーニングして身につけてください。


Studio W-Earth
主催 株式会社 W・Earth
東京都世田谷区赤堤4-1-15 東ビル 201
電話受付時間 9:15~17:00
( 講習中は電話に出られないことがあります )
法に基づく表記(個人情報保護ポリシー、特定商取引法)
Studio W-Earthとは
会場アクセス
お申込みの流れ
お申込みフォーム
お問い合わせ
キャンセル等
よくある質問
ブレインジムとは?




出張・プライベートコース開催いたします!
小規模、大規模 
BLS、ブレインジム
各コースご相談ください!
  • コースに出席したけど、恥ずかしくて、質問できなかった...
  • 時間をかけて勉強したい!
  • 休憩はいらないから、スパっと終わりたい!
  • クリニックが半日で終わる土曜午後に受けたい!
  • 基礎をしっかりトレーニングしたい!
そんなみなさん、どうぞプライベートコース、小規模出張コースをお試しください!

お問い合わせのページから↓

contact !
「プライベートコース」もしくは「小規模出張コース」についてとお書き添えの上、お問い合わせください。



救命法の素朴なところ
素朴な疑問インデックス
講習で実際に出た質問を集めています
ページのトップへ戻る